ホーム > お知らせ > 山形高校演劇教室公演・生徒観劇

お知らせ

山形高校演劇教室公演・生徒観劇

2009.12.07

   第36回「山形高校演劇教室」-「12人の怒れる男たち」

 10月から始まった高校演劇教室、今日7日(月曜日)午前、本校の観劇日でした。県民会館での公演。今年は東京芸術座の『12人の怒れる男たち』  午前10時開演、休憩なしの1時間45分。舞台には12人の陪審員が長机に向かい合って座り、一つの殺人事件の裁判についての判決を出すスト-リ-。開始直後、生徒はすこしざわめいていましたたが、劇が進行するにつれて咳払い一つなく集中して舞台に見入っていました。これはアメリカでの話しですが、日本でも裁判員制度が始まり、過日山形では実際に裁判員参加の裁判もありました。そのこともあって生徒たちも舞台で演じられている白熱した陪審員の会話に集中していました。終了後の劇団員の挨拶にも力の入った拍手を送っていました。午後は授業があります。