ホーム > お知らせ > 山形学院の一日は全校礼拝から

お知らせ

山形学院の一日は全校礼拝から

2010.01.14

   毎朝、チャペルに全校生が集まります。

 月曜日から金曜日まで毎朝15分間、全校礼拝があります。8時35分、生徒たちがチャペルに入り始めます。8時45分、礼拝委員長が開始を告げます。女子生徒が弾くパイプオルガンの前奏で始まり、780名の生徒、80名の教職員が讃美歌を歌い、聖書の言葉を聞きます。そして奨励(話)、1月は3年生が3年間の高校生活でそれぞれが取り組んできたことを話し、1年生・2年生へのメッセ-ジを伝えます。総合普通科・情報創造科・食物調理科9クラスから選ばれた人たちが話します。今朝14日は総合普通科で3年間、バスケット部で頑張った女子生徒が話しました。キャプテンとしての苦労、東北大会に出場できた喜びを語ってくれました。3年生は1月末の後期期末考査で学校への登校が終わります。後輩たちは先輩たちの頑張りを受け継ぎます。礼拝を終わって9時10分、1時間目の授業が始まります。