ホーム > お知らせ > 2009年度修了式・校内研修会

お知らせ

2009年度修了式・校内研修会

2010.03.18

    『2009年度終了』-3月18日(木)

 3月18日(木)は2009年度の登校日でした。8時30分からまず掃除、教室、特別教室、廊下、トイレ、それぞれ一年間使った場所をきれいにしました。9時45分~10時20分、チャペルで修了式。北垣校長先生が一年間の歩みを振り返ってのまとめと評価を話されました。「惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。」という聖書の言葉を引用して、それぞれの生徒がどれだけ学校生活に取り組んだかと問いつつ、どの生徒もこの一年間で確実に豊かに大きく成長したと述べられました。終わって各HRがあり、この一年間の学校生活を終了しました。
 新学期は4月8日(木)始業式、9日(金)が入学式でスタ-トします。

 『第8回校内研修会』-午後1時~2時30分 会議室にて行われました。

 「総合学習」の取り組みについてまとめの研修会でした。1年はテ-マ「共生」2009年度は4月に広島市の安田女子高校から「被爆桜」が贈られてきたのをきっかけとして前期は「核問題」そして後期は「世界の貧困」とグロ-バルな視野での取り組みが進められました。核問題については生徒たちの平和のメッセ-ジを東京にある各国大使館に送りました。それに対して4カ国の大使館から応答がありました。総合普通科・情報創造科・食物調理科の三科共通での総合学習でした。2年はテ-マ「平和」、前期は被爆体験者や戦争体験者の証言を聞き、平和の課題に取り組みました。後期は修学旅行と関連しての平和学習を進め、沖縄・韓国・オ-ストラリアの修学旅行での体験を通してより大きな学びとしました。3年は課題研究(卒業研究)として三科、それぞれのテ-マでグル-プでの調べ、フィ-ルドワ-クでレポ-トにまとめました。各学年とも発表会を実施して総合学習に取り組んだ成果をシアリングしました。