ホーム > お知らせ > 本校から初のプロサッカ-選手誕生

お知らせ

本校から初のプロサッカ-選手誕生

2009.02.09

総合普通科3年、栗原祐樹君(山形五中出身)がモンテデイオ入団

小 さい頃からサツカ-に親しみ、プロサッカ-選手を目指して山形FCできびしい練習に取り組んできた栗原君、高校でもFCで頑張った甲斐あって、高校卒業を 前に、10年賭けてJ1に昇格したモンテデイオ山形とプロ契約をし、プロ選手として入団を果たしました。山形学院では初めてのプロ選手誕生です。このたび の新入団、高校生は2人だけでした。
モンテデイオはすでに九州雲仙でキャンプに入りましたが、栗原君は卒業試験を受ける関係で遅れての参加になります。
30日(金)試験最終日、朝の全校礼拝後、栗原君を全校生でお祝いしました。校長先生の紹介の後、栗原君がプロで頑張りたいとの決意を語ってくれました。 その後生徒会長が激励の言葉を送り、女生徒が花束を手渡し、全校生が大きな、大きな拍手でエ-ルを送りました。彼の得意はヘディングだそうで、その技を生 かして活躍することでしょう。期待しています。