ホーム > お知らせ > 避難所へ手作りのお菓子を!

お知らせ

避難所へ手作りのお菓子を!

2011.03.29

 「3月23日(水)、食物調理科2年生の生徒の呼びかけで集まった生徒11名が、3月11日に発生した東日本大震災によって山形県体育館に避難してこられた方々へ手作りのミニカップケーキ500個を手作りして届けた。

 「先生、県体育館にたくさんの人が避難してきたみたいです。そこで甘いものを贈りたいなぁって思いました。」2年生2名の温かい心で行われた今回の取り組み。しかし、スーパーには食料品の在庫があまりなく、交通機関も完全には回復していない中での作業・・・生徒が自分の家から小麦粉、ホットケーキミックス、砂糖、紙カップ(弁当用の)などを持ち寄り、菓子作成をスタートする事ができた。3時間以上かかって完成したカップケーキは500個。形や大きさは多少バラバラであったが、夕方、箱詰めした菓子を持ち、徒歩で県体育館へ届けることができた。「ありがとうございます。さっそく皆さんに配ります。」受付の方の笑顔に生徒たちの心も救われた。