ホーム > お知らせ > 12日(火)全校生が揃って「全校礼拝」

お知らせ

12日(火)全校生が揃って「全校礼拝」

2011.04.12

 8日(金)の2011年度始業式が前日の大きな余震でできず、11日(月)始業式、新2年生、新3年生と進級しての初日でした。退職教員の離任式、新任教員の紹介、そして始業式が行われました。式に先立ち、東日本大震災で亡くなった方々、今なお行方不明の方々、避難所生活をしておられる方々を思い、黙祷を捧げました。校長先生の式辞を受けて新しい年度のスタ-トを切りました。
 12日(火)通常登校、8時45分、全校生揃って全校礼拝を守りました。285名の新入生は初めて聖書と讃美歌を手にしました。一緒に賛美歌を歌いました。その中で校長先生から韓国の姉妹校京一高校から、このたびの震災への見舞いと励ましの手紙が306通送られてきたことの紹介があり、日本語で書かれたものが3通朗読されました。その一つをここに載せます
「こんにちは。私は京一高校1年生のチュエ ヘジンです。ニュ-スで日本の地震のことを見て、すごくショックでした。山形学院高校は大丈夫でしょうか。地震で家族を失い、悲しみに沈んでいる姿をテレビで見て、すごく心が痛みました。私は最近いつも日本のために教会で祈っています。うちの先生も生徒もみんな一生懸命お祈りしています。私は1年生で、山形学院高校の生徒さんにはまだ会ったことありませんが、少しでも力になりたくて手紙を書いています。幸いに山形学院高校全然被害がありませんでしたね。しかし、被災地には家も、家族も、お金も失った方が多いと思います。でも、世界中の大勢の人たちが日本のために応援していると思うので、日本人の方々も早く元気を出してください。そして今度会う時には笑顔で会いましょうね。私たちは山形学院高校と姉妹校であることが誇らしいです。お互いに一生懸命勉強して将来の夢をかなえましょうね。
      京一高校 1年11組 テクノ経営科 チュエ ヘジン  」
 全校礼拝後、生徒会入会式 各学年集会 午後は新入生への部活動紹介がありました。