ホーム > お知らせ > 東日本大震災支援活動-生徒会の取り組み

お知らせ

東日本大震災支援活動-生徒会の取り組み

2011.04.25

 《支援活動の一つとして校内での募金活動》

 生徒会長の高内杏奈さんが15日(金)、全校生に「自分たちができること」として校内での募金活動を呼びかけました。清涼飲料水1本、お菓子一袋を節約して100円募金を。毎月、「11日震災」を覚えて、続けていくことをアピ-ルしました。その日、全校生にアピ-ル文を配布。生徒会内での体制がまだ整わないところでスタ-トしました。教職員も協力して、22日(水)に最初の募金集約をしました。10万7438円。22日(金)午後、生徒会長、顧問、校長で山形放送愛の事業団に、韓国姉妹校の京一高校の募金17万5761円と合わせて寄託しました。
 23日(土曜日)生徒会長、事務局1人、教員2名で災害地の塩釜、七ヶ浜町、石巻を訪ね、災害地の惨状を自分たちの目で確かめました。今後、ボランテイア活動をも含めて、自分たちでできる支援活動を検討していきます。