ホーム > お知らせ > 山形県高校総体の結果

お知らせ

山形県高校総体の結果

2011.06.07

    《ボクシング・2名 インタ-ハイ出場 初の快挙》

 ピン級 奈良真貴(3年)が山形南の選手に勝ち、ミドル級の宗片貴己(3年)が日大山形の選手を、いずれも決勝戦で破り、初のインタ-ハイ出場を決めました。2日~5日、本校西崎グランドのボクシング部のリンクが会場となった今年の大会で長年の夢を実現しました。大会には本校からピン級、バンタム級に2年生3名が出場しましたが初戦敗退でした。

《女子バスケット》
 準決勝で山形商業に破れ、3位でした。

 

《女子ソフトボ-ル》
 準決勝で東海大山形に1対0でリ-ドされていましたが、7回表1点を取り、同点に追いつきましたが、その裏、エラ-から得点を許し、惜しくもサヨナラ負けとなりました。2年、1年だけのチ-ムで健闘しました。
 

《ボウリング》 
 
 東北総体ボウリング山形県予選会-5日(日)ファミリ-ボウル
 矢萩大樹(3年)、堂々1位に輝きました。優勝。県代表として東北総体に出場します。