ホーム > お知らせ > 山形の花「紅花」に触れる~種まきから花びら摘みまで~

お知らせ

山形の花「紅花」に触れる~種まきから花びら摘みまで~

2011.07.11

 食物調理科の生徒たちは、授業や部活動で「紅花を使って料理を作る」という取り組みを行なっている。4月から天童市の紅花組合や商工会議所の皆さんの協力の下、種まき、若葉の間引き、くい打ち、そして、花びらの収穫と多くの体験学習をさせていただいた。山形に住んでいると言っても、「紅花に触れたことがない」という生徒は意外と多く、体験の1つ1つが新鮮であった。

 7月2日~10日まで行なわれた紅花まつりには、生徒も参加させていただき、紅花の若菜と花びらの入ったクッキーを参加者の方々に試食していただいたり、花びら摘みの体験をさせていただいた。今後は、それらを調理実習や文化祭の出展作品などにつなげていく予定である。