ホーム > お知らせ > 2011年度演劇教室-26日(水)午後

お知らせ

2011年度演劇教室-26日(水)午後

2011.10.26

      青年劇場-創作劇『キュリ-×キュリ-』を鑑賞します。
 
 今年で38回目になる山形県高校演劇教室が10月11日(火)から始まりました。山形市での会場は県民会館。本校は26日(水)午後、単独で鑑賞します。放射能研究に生涯を捧げたフランスのピェ-ル・キュリ-とマリ-・キュリ-夫婦を取り上げた青年劇場の創作劇です。今年は3月11日の東日本大震災、巨大地震と津波によって生じた福島第一原発の大事故、放射性物質の広範囲にわたる拡散と汚染によって日本のみならず、世界が苦しんでいます。ラジウムという強い放射線を出す元素を発見し、放射能の研究を大きく発展させたキュリ-夫婦の生涯を知ることで、生徒たちがあらためて原発事故についての理解を深めることになるのではないでしょうか。観劇して生徒たちはどんなことを感じるでしょうか。