ホーム > お知らせ > 3年生、平清水焼作りを体験する

お知らせ

3年生、平清水焼作りを体験する

2011.11.06

 10月29日(土)、食物調理科の3年生117名は、平清水焼の製作を行なった。「山形の特産物は?」と聞くと「さくらんぼ、ラ・フランス、つや姫!」と食べ物の名前しか答えない生徒たちのために、もっと山形の特産物や工芸品を知ってもらい、進学・就職してからの話の種にしてもらおうと企画された。

 小学校などで経験したことのある生徒もいたが、何度やっても難しいようで、見本のような形にはなかなかならず・・・中には、やっと形ができたのに製作板からはずしてみると、湯飲み茶碗の底が無い!生徒も。また、この作品は12月のイベントで、両親や先生にプレゼントするとあって、「感謝」「ありがとう」と文字を書き込む生徒も見られた。形が決まった後は、それぞれどのような色にするかを決めて、作業は終了。

 この作品は、12月17日(土)に行なわれる「第11回 感謝の会(食物調理科3年生主催)」の中で、両親にプレゼントされる予定だ。