ホーム > お知らせ > 第1回校内弁論大会

お知らせ

第1回校内弁論大会

2011.12.15

     第1回佐藤利吉記念校内弁論大会

 山形学院では、以前、校内弁論大会が行われていました。今年復活し、創立103周年記念日の14日(水)に実施しました。各学年で予選会を持ち、各学年代表4名、計12名で弁論を競い合いました。「佐藤利吉記念」ということですが、1970年から2008年まで理事長をされ、2009年、98歳で亡くなられた佐藤利吉先生を記念しての弁論大会ということです。出場者(発表順)は次の通りです。
 1.森栄太(2-8)「オ-ストラリアに行って学んだこと」 2.半田里沙(2-5)「韓国で感じたこと」 3.茨木隼人(2-1)「感謝の心」 4.與那覇里海(1-8)「部活動を通して」 5.渡邊健(3-1)「午睡のすすめ」 6.岡田莉恵香(1-3)「恩師との出会いと今の私」 7.岡田翼(1-1)「自分がなりたい大人像」 8.相澤魅幸(2-2)「責任と優しさ」 9.石川愛菜(1-7)「日々の大切さ」 10.後藤辰哉(3-5)「すべてのことはメッセ-ジ~キリスト教との出会い~ 11.水野拓哉(3-6)「理想の社会人」 12.森智和(3-3)「今までの自分とこれからの自分」
 それぞれが自分の持ち味を出しての弁論でした。審査の結果 《最優秀》 茨木隼人 《優秀》 後藤辰哉 《優良》 石川愛菜 《佳作》 森智和 與那覇里海 でした。