ホーム > お知らせ > 国際学生会議が開かれました

お知らせ

国際学生会議が開かれました

2017.06.19

韓国の京一観光経営高等学校の皆さんが来校し、国際学生会議が開かれました。

6月12日(月)~15日(木)

 

2004年、本校と韓国の京一観光経営高等学校との間で姉妹校の締結がなされ、それ以降修学旅行での訪問を含め、毎年のように交流を重ねてきました。

今回、京一観光経営高等学校の生徒18名の皆さんと先生方3名がおいでになり、本校を会場に国際学生会議が開かれました。

 

6月12日(月)

14:00 無事に皆さんが本校に到着。生徒会主催の歓迎会と交流会の後、ホームステイのホストファミリーとの対面等がありました。

 

6月13日(火)

礼拝後、全校生での歓迎式です。

まずは京一高校の皆さんが一人ひとり自己紹介です。

続いて本校の北垣校長から歓迎の挨拶

そして京一高校のクォンヨンフン校長からの挨拶をいただきました。

また本校の生徒会長から歓迎の言葉です。

「私は、昨日行われた生徒会主催歓迎会を通して、確信したことがあります。実際に会って話をする。交流する。これこそがお互いを理解する上で最も重要な事だということです。両校のみなさん、こんな良い機会を利用しない手はありません。この4日間、充実した交流の場を重ねていきましょう。」  !!拍手!!

 

続いて、国際学生会議の第1部 生徒の発表です。

今回の主題は「異文化理解 ~ Cross-Cultural Understanding ~」

母国語・英語・相手国語を交えて、両校3つずつの発表を行いました。

第2部は学校紹介とパフォーマンスです。

本校の放送部、華道部、京一高校からテコンドーの演武、本校の調理パフォーマンス、両校のダンス、そしてアコースティックライブなどが披露されました。

大きな拍手のうちに、第2部が終了しました。

京一高校の皆さんはその後、山形市長への表敬訪問や両校生徒同士の交流会などに参加しました。

 

6月14日(水)

朝、京一高校の皆さんは数名ずつに分かれ、チャペルでクラス毎の席に加わり、本校生徒と共に礼拝に参加しました。

その後一緒に授業に参加したり、生徒会の生徒達と共にさくらんぼ狩り体験や山寺参拝などを楽しみました。

 

6月15日(木)

お別れの日、京一高校の皆さんは昨日と同様、共に礼拝に参加し、その後多くの生徒に見送られて帰路に着きました。

 

互いに同じ時を過ごしながら、会話し、交流し、異文化の理解と人としての共通性を実感できた、貴重な4日間でした。

京一高等学校の皆さん、またお会いしましょう!!!