ホーム > お知らせ > 2018年度入学式が行われました

お知らせ

2018年度入学式が行われました

2018.04.07

山形学院高等学校 2018年度 入学式

2018年4月7日(土)13:30~ 本校チャペルにて

 

2018年度がいよいよスタートです。4月7日、午前は新2,3年生の始業式 … そして午後からは入学式です。

開式の約1時間前から、新入生とその保護者のみなさんが受付へと向かいます。

途中で順番に記念撮影。

受付をする前に、自分が何組なのかを確認します。

エントランスホールで組ごとに受付をし、その後新入生は教室へ、保護者の皆さんはチャペルへ移動します。

13:30 担任の先生を先頭に、新入生の入場です。

拍手で新入生を迎えます。

静寂の中、ハンドベルによる前奏が始まり、開式の辞、讃美歌493番と続きます。

聖書朗読と祈祷…

キリスト教学校である本校では、入学式もこのように礼拝形式で行われます。

そして、校長による入学許可と式辞です。

また来賓を代表して、PTA会長の遠藤 健さんより保護者の立場からの暖かい祝辞をいただきました。

その後新入生を代表し、石川可純さんが自分の夢と高校生としての決意を述べ、

また生徒会長である青木結愛さんによる「歓迎の言葉」と続きます。

続いて歓迎の歌です。

讃美歌419番「さあ、共に生きよう」を、教職員と生徒代表で心をこめて合唱しました。

その歌詞を紹介します。

 

さあ、共に生きよう。

主はこの時代の 苦しみと悩みを 担ってくださる。

 

さあ、共に生きよう。

主は地を訪れ、人々と出合われ、きょうだいとなった。

 

さあ、共に生きよう。

主はいのちかけて、新しい自由の 道を示された。

その後、校歌斉唱と讃美歌26番、祝祷があり、

ハンドベルの後奏で、入学式は終了しました。

式の後は、教頭から1学年の担任団の紹介です。

そして新入生は笑顔で退場。

また各教室では学級開きがあり、

最後にチャペルに戻ってクラス写真を撮って終わりました。

本日、記念すべき高校生活がスタートしました。

学校にある「御会式桜」も、皆さんの入学を祝福するように、花を咲かせました。

新入生の皆さん、保護者の皆さん、ご入学おめでとうございます。

4月9日(月)、また元気にお会いしましょう。